在宅医療への取り組み

お薬管理サービス

ご自宅にあるお薬を正しくご使用いただくために、保険薬局ではお薬の整理をお手伝いすることができるサービスがあります(外来服薬支援料というサービスです。)
・いろいろな病院・クリニックから処方されているお薬を朝・昼・夕などの飲むタイミングごとにひとまとめにすることができます。(スペシャル1包化)homecare_ph01
homecare_ph02・「今朝、お薬を飲んだかしら?」ということ防ぐために、写真の1包化包装に、お薬を飲む日付を印字するサービスをおこなっています。
・粉薬と錠剤・カプセルをひとまとめ(錠散1包化)にすることで飲み忘れを防止するサービスをおこなっています。
・お薬の管理をしやすいように「お薬カレンダー」や「お薬ケース」にお薬をセットしてお渡しするサービスをおこなっています。

どちらの病院・薬局からもらったお薬でもかまいません。当薬局でお渡ししていないお薬でも大丈夫です。
ご自宅にあるお薬を当薬局へお持ちいただくことで、患者様が管理しやすいようにサポート致します。(ご自宅へお伺いすることもできます)
外来服薬支援料のご利用料金(保険適応されます)1割負担の方:190円(処方箋をお持ちでなくても承ります)
ご本人様はもとより、介護をされているご家族や介護職の方も、お薬の管理でお困りのことがありましたら、
ぜひ一度ご相談ください。
医療保険制度を使用した業務となりますので、ご来局の際は保険証をお持ちください。

homecare_t02

homecare_ph03薬剤師が定期的に患者様宅または施設をお伺いして、
お薬を正しくお使いいただくためにサポートを行うサービスです。
〇在宅訪問サービスをご利用いただける方・ご自宅や各種高齢施設で訪問診療を受けている方
・病院や薬局にお一人で通院、来局されるのが困難な方
・医師により薬の管理のために在宅訪問が必要と判断された方
〇具体的なサービス内容・ご自宅に残っているお薬の数を確認して、次回必要な量を医師に連絡します。
・複数の医療機関からもらっているお薬を、飲みやすいように、ひとまとめに整理します。
・使用しているお薬やサプリメントを確認して、飲み合わせをチェックします。
・お薬カレンダーやお薬ケースを設置して、お薬の飲み忘れを防止します。
・定期的にご自宅を訪問して、患者様とコミュニケーションを深めていく中で、患者様に見合ったお薬の管理方法をご提案します。
・飲みにくい・開けにくい・粉薬が口に残るなど、お薬に関する悩みをおうかがいします。
homecare_ph04〇医師や訪問看護師・ケアマネージャーへの報告・連絡・相談ご自宅をお伺いして気づいたこと、確認したことをまとめて
連携する医療・介護関係者へ報告します。
〇介護職員の皆様へ介護職員の方が薬局までお薬を取りに来られていませんか?
私たちは薬を調剤するだけでなく、ご自宅や介護施設をお伺いして、
お薬の管理業務をサポートすることができます。
お薬のセットや残薬、飲み合わせの確認など、
お薬に関する業務負担を軽減させるためにも、お気軽にご相談いただければと思います。
サービスご利用料金〜介護保険をお持ちの場合〜ご自宅で療養中:503円(月4回まで)
介護施設で療養中、同一建物居住者:352円(月4回まで)
〜医療保険を利用される場合〜ご自宅で療養中:650円:1割負担の場合(月4回まで)
介護施設で療養中、同一建物居住者:300円:1割負担の場合(月4回まで)
詳細につきましては、お気軽にお問合せください電話番号:011-624-0100
ファックス番号:011-624-0101